食べ物

精米機、買おうかな~

この辺は田舎なので玄米が手に入りやすく
義姉のお友達から「ひのひかり」を買っています。

そしてやはり田舎なので、精米機が町の中に設置してあり、
車によっこらしょっとおコメを乗せて
ざざざ~っとおコメを機械に入れてブンブン。。。。
ぬかハウスのぬかもちょっと頂いて帰るのですが、
セーターなんて着ていこうものなら
ぬかまみれになってしまうのです。

そう、いくのは、もちろん私。
ご主人様は一度も行ったことがありません。
こないだなんて割烹着型のエプロンをつけていった私。
ぬかまみれは嫌だからね。。。。

私小学生持ちのママなんです。
まだ若いつもりだったんだけど、気がついたら割烹着きたまま運転していて
ふと悲しくなっちゃったわけです。

…で昨日気づきました。
こないだ精米したのにもう、米びつがからっぽ!!

そう中学生の娘は全身胃袋になりつつあり、精米に走る頻度も上がりそうです。。。。

う~~~~~む。。。。
家庭用精米機、買おうかな~!!
味もいいらしい。
どなたか助言いただけませんでしょうか~?



スポンサーサイト

食べ物

せこがに

今年も買ってきました
せこがに!
安くて美味い!

しかも今年買ってきたのは動いている新鮮なせこがに。

茹でるのがちょっと不安ありなので
今ネットで調べたところです。

さて…頑張って美味しく茹でまするぞ~

おばあちゃんも息子も満面の笑みで
待っています。。。。

食べ物

おばあちゃんの話---本当においしいもの

「昔ね、このくらいの季節になると
お母さんが山の中のお茶の木から新芽を摘んできてくれたんよ。
それを手で揉んでね、ほんとうに美味しいお茶になるんよ。
あの味は忘れられんね~」

おばあちゃん(お姑ちゃん)は話し好きで、
ベッドの上で私が足を揉んで上げたりしていると
とはず語りに昔の話になります。

私は嫁なんだけど、年齢的には孫みたいなもんで、
大正生まれも鳥取の山の中で育ったおばあちゃんの話は
とっても珍しく面白く聞いています。

「お茶の木が山のどの辺にあるのかもちゃんと知っててね、
山に入っていくわけ。
それをお茶にするのって手間がかかるもんよ~。
お母さんはよくやってたね~今にして思うと。」

正真正銘の無農薬の山の新茶。
それも出来たてのお茶をいただいていた
おばあちゃん。

本当においしいものを知っているのは
この年代の方々ではないかな~
と思っています。

食べ物

超、和食

板わかめ

ご近所から珍しいものをおすそわけして頂いた。
板状の干しわかめ、25cm×50cmはある。
台所で場所をとるのですでに細かく切ってしまってから
しまった~、、、、その後、写真に撮りました。
これってどうやって食するのかしらん。

…と思わず口にそのまま入れてみたら、
非常においしい!
おしゃぶり昆布のような自然な塩味、適度なぬめりと歯ごたえ。
細かくしてごはんのふりかけに…

例の如く新しいものに興味をしめさない主人は
食べませんでしたが、
こんなの大好きな娘と私はひっきりなしに頂いてました。

たくさん、箱に詰められていたようで、袋には「なかやま」とあるだけで、
製造している場所などが銘記されていない。

どなたかご存知ですか?

ちなみに昨夜の晩御飯は
○黒米ごはんにわかめのふりかけ
○ずいき(里芋の茎)とひろうすの炊いたん
○しめさば

と、なんだか「日本昔話」の夕食のようで、
たまにはこんなのもおもしろいのか
子供たちが妙に喜んでいただきました。

黒米は奈良の特産だと思っていたら、るんるんさんちで
PC仲間の皆さんも食していらっしゃるのを知り、驚きです。
奈良の観光地で「古代米」とかいって売っています。
高いので一回買ったきりだったのですが。

今回のは農協の地場産屋台みたいなところで安く売っていたので
多分、地元産のだと思います。

はい、山海の珍味、ごちそうさまでした!

紅茶

Author:紅茶
子どもの自立、自律を目指し苦戦中(高2娘、中3息子あり)
介護は昨年7月に終わりを迎えました
読み聞かせのボランティア継続中
時には歌手
キリスト者
「紅茶さん」と呼ばれる。(^^)/