スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供

富士五湖へ

家族旅行でとにかく遠くへ行きたかった。
二泊三日で富士五湖へ。
子供たちは富士山を見たことがない。
車で走ること6時間余り。

河口湖から少し入ったペンション村に宿をとり、
あちこち遊びまわりました。
20060823141535.jpg

これはペンションのお庭。
おいしいお食事と、さりげないもてなしが心地よいところでした。

犬好きな娘のためにドギーパークへ。
釣りをして見たいという息子のためにえさ釣り体験。
主人も釣りはしたことがない。
大丈夫かしら…一時間も経ったころ、飽きてしまって磯遊びをしていた息子が竿を持った瞬間、
「つれた~~!!」
大喜び!
20060823142922.jpg


富士山の樹海の中にある風穴や氷穴に入って探検。
地下は驚くほど寒くて、氷の柱が立っていた。
20060823143001.jpg

そば打ちもした。
20060824013724.jpg

モーターボートにも生まれて初めて乗ったし、
足こぎ白鳥さんボートもせがまれて乗りました。

早朝から、眠ったままの子供たちを車に放り込んで、
五つの湖(河口湖、西湖、精進湖、本栖湖、山中湖)
全てをドライブで回ったりして、
夏はガスがかかって、なかなか姿をみせないという富士山も
なんとか見ることが出来ました。

20060823142752.jpg

ここは千円札の裏に採用された本栖湖からの風景です。

富士山は裾野の広さに驚きました。ゆるやかにどこまでも優しく広がっています。
美しい曲線、青く神秘なシルエット。

五つの湖も湧き水も洞窟も樹海も富士山がもたらした自然の恵み。
富士山を見上げると、旅する私たち家族を許して見守っているような風情です。
気がつくとデジカメの中は刻々変化してゆく富士山の映像でいっぱい。
多くの写真家が富士山に魅せられているのが解かる気がしました。

風変わりな子供たちを見守ってくれたペンションのおじさん、
同宿だったご家族の方々、
釣りの穴場を教えてくれたお兄ちゃん、
娘を気遣ってくれた風穴の切符切りのおじさん、
そして、富士山、
ありがとう。
スポンサーサイト

嫁菜

ひっそりと優しく強く嫁菜咲く(伊藤さくら)

このブログの「今日のうた」のところに
おりおりに気に入った川柳短歌、詩などを載せていますが、
この川柳は私の所属している「川柳北の星」から転載させてもらいました。

http://www.cna.ne.jp/~h-kitano/

「嫁」という言葉に過敏な私。
「嫁菜」がひっそりと優しく強く咲いているのを見てみたい。
「菜」というからには野菜なんでしょう、どんな味がするのでしょう…
と調べてみました。

http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/yomena.html

春の若菜摘みで葉っぱをオシタシにしていただくそうです。
 
昨日、私の大阪の実家に日帰りして来ました。
の~~~んびりとお座敷で昼寝までして…
娘は明日までお泊りすると言ってじじばば独占状態。

わたくし「嫁」から「娘」にもどってきました。

実家で見せてもらった、とある時の私の写真。
実に優しい顔つきの「お母さん」の顔。
ひっそりと咲いている「嫁菜」が似合うかも。
…と我ながら思ってしまった。
…さすがにここで公開する勇気はありませんが…^^;;

最近の写真で気に入った風にうつっている自分の顔に
お目にかかることが滅多にない。

焼き増ししてもらおうかな。

こういう顔でいつもいたい。

食べ物

超、和食

板わかめ

ご近所から珍しいものをおすそわけして頂いた。
板状の干しわかめ、25cm×50cmはある。
台所で場所をとるのですでに細かく切ってしまってから
しまった~、、、、その後、写真に撮りました。
これってどうやって食するのかしらん。

…と思わず口にそのまま入れてみたら、
非常においしい!
おしゃぶり昆布のような自然な塩味、適度なぬめりと歯ごたえ。
細かくしてごはんのふりかけに…

例の如く新しいものに興味をしめさない主人は
食べませんでしたが、
こんなの大好きな娘と私はひっきりなしに頂いてました。

たくさん、箱に詰められていたようで、袋には「なかやま」とあるだけで、
製造している場所などが銘記されていない。

どなたかご存知ですか?

ちなみに昨夜の晩御飯は
○黒米ごはんにわかめのふりかけ
○ずいき(里芋の茎)とひろうすの炊いたん
○しめさば

と、なんだか「日本昔話」の夕食のようで、
たまにはこんなのもおもしろいのか
子供たちが妙に喜んでいただきました。

黒米は奈良の特産だと思っていたら、るんるんさんちで
PC仲間の皆さんも食していらっしゃるのを知り、驚きです。
奈良の観光地で「古代米」とかいって売っています。
高いので一回買ったきりだったのですが。

今回のは農協の地場産屋台みたいなところで安く売っていたので
多分、地元産のだと思います。

はい、山海の珍味、ごちそうさまでした!

音楽

水のいのち「雨」

7月29日付けでご紹介した詩、「雨」は
合唱をしている人なら皆ご存知、超有名な曲なので、
検索をかけてみました。

ありました。
興味のある方はどうぞお聴きくださいませ。

http://www.wagner-society.org/shiono/program/copy116.htm#1162

男性合唱で組曲の全ての曲が聴けます。

私としては、女性の声が入っている方がこの組曲にかぎっては
いいと思っているのですが。
だって「女は海~♪」ですものね。

干からびそうな暑い日に聴くと癒されます。

子供

ひとりをのぞいて…

主人がこないだ初めて私のブログに興味を示して
のぞいていました。
娘のところにも、お気に入りに私のブログが登録されているのを発見。
そして、
「写真のせんといてよ~」
と抗議がきました。

ということで、川遊びで登場した水着の後姿を消すことにあいなりました。
悪しからず。

これからは家族をすこし意識して書かねばいけなくなりました。
ひとりをのぞいて…。
小2の末っ子ちゃんだけが何にも知りません。
毎日サッカーとポケモンのことしか考えてないので、
「ブログ、何それ?」
ちゅう感じです。
そして夏休みにドリルをさっさと済ませたのはいいけれど、
一学期に習った漢字のほとんどを忘れてしまっていることが判明。

のんきに自分で作ったかのような象形文字を書いている息子よ、
そんな字はこの世に存在しませんよ~~~!!



子供

川遊び

川遊び1


山の中の川は冷たくて、とてもきれいでした。
子供たちも大喜び。
奈良の山には川遊びの穴場がいっぱい。

ロッジに一泊して次の日はまた違う場所へ…

本当は星も見たかったんだけど夜はあいにくの雨でした。
主人いわく「また行こう~!」

今年の夏は遊びまくります。^^;


未分類

涼をとってくださいませ

ここはテンプレートを着せ替え人形のように
手軽にいろいろ試せるんですよ

あんまり暑いので
こんなのに着替えてみました

もちろん今日はアイスティーですね~
冷蔵庫に冷えてます

このテンプレートにはチャットがのらないみたいで
消えてしまいました
ごめんなさいね~




紅茶

Author:紅茶
子どもの自立、自律を目指し苦戦中(高2娘、中3息子あり)
介護は昨年7月に終わりを迎えました
読み聞かせのボランティア継続中
時には歌手
キリスト者
「紅茶さん」と呼ばれる。(^^)/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。