スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供

6月、もう大丈夫

私の娘が不登校に陥ったのが、一昨年の6月17日のことでした。
学校の帰り道に一歩も歩けなくなり、歩道橋の上でうずくまってしまってから、家にも入ろうとしなくなったのが…

去年も新学年になって心機一転、行き始めた学校に、
6月まで通い続けることはできませんでした。

そして今年、またこの6月が真夏のような暑さとともに到来していますが
娘は見違えるように、一日も休まずに登校しています。

「もう大丈夫」

そのいきいきした顔つきから、言葉のはしばしから、
感じ取ることができて私も主人もすっかり安心しています。

原因は私だったのです。
私が変わることで娘は変わることができました。

母親というものの存在の大きさに畏れおののくと同時に
母なる自分を尊ばないといけないということを
深く深く思うのです。

「もう大丈夫」

この言葉は、たとい子供たちになにかあっても
「母として私は大丈夫、守ってあげられる」
という意味でもあるのです。

そんな大仰なことではなく、
恥ずかしいことですが、やっと母親としての覚悟ができたところだと
言い換えておきます。

そしてそう言える様になったのは、私を支えたり叱ったりしてくださった方々がおられたからこそなのでした。

母というわざは、一人でできるものではないのですね。
いろいろな方々から支えていただいてこそ。

感謝、感謝の6月です。

思うところあって、私はこのブログをもうしばらくで
終わらせようと思っています。
ネットという「魔法の箱」をいい具合に使うには
私は不器用すぎるんだなと思いました。

客人として心ある方々のお部屋にお邪魔させてもらう
心地よさだけは続けさせてもらうとして…

終わらせる前にちゃんと記録すべきことは残しておきたいと
思っています。
見守ってくださった方々と偶然でも訪れてくださった方々で
同じ悩みを持っておられる方がいれば…
お役に立ちたいと思います。

今日はここまでで…













スポンサーサイト

紅茶

Author:紅茶
子どもの自立、自律を目指し苦戦中(高2娘、中3息子あり)
介護は昨年7月に終わりを迎えました
読み聞かせのボランティア継続中
時には歌手
キリスト者
「紅茶さん」と呼ばれる。(^^)/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。