スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽

うたはやっぱりいいなぁ~!

実はさっきまでテレビにかじりついて、NHK合唱コンクールの奈良県大会を観ていました。
娘のいる合唱部が出場していたのです。

8月下旬のこのコンクールのために、お盆も返上で練習に明け暮れていた娘たち。
なんと初めて銀賞を取り、涙涙であった、その録画放送でした。


私自身が中学で合唱をしていたこともあり、思い入れがかなりあるのです。
制服を着た中学生たちが、子供でもなく、大人でもない声で
美しくも大胆に体を揺らしながら歌っているのを見るだけで涙が出ます。

どこも頑張っていて上手いな~

やがて娘の中学の番が回ってきて舞台に生徒たちが次々登場する。。。
おばあちゃんまでメガネをかけて観ています。
自分の子がみんなの中で一生懸命うたっている姿を見て、、、唖然としました。

うたい方、表情、、、、私そっくり!

^^;;

娘たちの歌った自由曲は
「20億光年の孤独」(谷川俊太郎詩)
この歌をうたうというだけで、中学生の子供たちには本当にいい経験だったと思います。

宇宙の中の自分、孤独を感じる心、人を求める心、
自分なりの宇宙観、世界観、哲学の始まり、、、、、

ブラウン管の向こうで主人似の娘が、私そっくりに歌っている。
そして輝いています。
タイムスリップしたような、子供の成長を実感できたような、
同じ喜びを共有できた幸せに満たされております。


そうだ、この夏の童謡歌唱コンクールの結果もお伝えしなくてはね。。。

こちらのほうは撃沈!…OTL

また来年ね!

スポンサーサイト
コメント

ayamiさん!

一人で会場にも行かれたんですね。
かなりの合唱好きですね。
私も生で聴きたかったあ~
号泣ものだったかもしれません。
娘が「絶対、来ないで」と念を押していたので行けませんでしたが。。。。

「わたしは~いま~♪」
思春期の湿った空気感が短調のメロディに乗って心にしみてきますね~ayamiさんと一緒に歌いたいわ~^^

ayamiさんの学校、金賞の次の年の銅賞は、かなり悔しかったかも。。。
実は銀賞もらって歓声上げて喜んでたのはうちだけだったの。
とりあえず前の年の「賞なし」からはかなりの進歩だから。。。卒業生も来ていて泣いていたそうです。

ああ、青春していますね~

そうそう、我が家のコンクールは、来年も懲りずに応募すると思います。練習して録音するのが楽しいんですよ。。。

それから今年は暮れに、大学のコーラス部のOB合同ステージにも出演するつもりでいます。今から楽しみです。


私も見ました、合唱コンクール 新潟大会だけど
直接会場にも行ったんだよ。
娘が出るわけじゃないのに、しかも一人で。
いいよね~~ 合唱
車運転しながら「わたしは~いま~♪」って歌ってます。
うちは去年金賞だったけど今年は銅賞でした。
でも別の大会では金賞で全国大会行くみたいです。
紅茶さんの大会は撃沈だったのね。
参加することに意義があります。挑戦することは素晴らしい、パチパチ

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紅茶

Author:紅茶
子どもの自立、自律を目指し苦戦中(高2娘、中3息子あり)
介護は昨年7月に終わりを迎えました
読み聞かせのボランティア継続中
時には歌手
キリスト者
「紅茶さん」と呼ばれる。(^^)/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。