介護

私って…

今日、朝ごはんをおばあちゃんとすませて
車椅子を押してベッドに連れて行って寝かせてあげたあと、
なにげなくおばあちゃんと話していました。

私の知人の看護士さんのお話。
その子は日本中を飛び回って講演会や研究発表をしているような
ベテラン看護士さんなんです。

看護士として働きながら、助産婦の資格を取ったときも
よく頑張ってるなとおもっていました。
その後、産婦人科ばたけで実績をあげ、
研究資料の作成などでオフの時もパソコンに向かっているとか…

お母さんと同居していて3人の子育ては助けてもらっているとはいえ
ハードワークで何年かに一回は倒れてしまいます。



まぁ、そんな話をしていたわけで(私の友達は偉い子が多い…)
そしたら気を遣ってくれたのか、おばあちゃんはこう、のたまわれました。

「紅茶さんもね~TとK(子供たち)がいなかったら
そうやって活躍できたかもしれないねぇ…」

「う、ん…。…さ~て、と。洗い物まだしてなかったわ~」


そそくさと台所に行きましたが、そのあと、洗い物している時の私の顔を
おばあちゃんには見せられません。。。。。

う~~~~む。
本気で言ったんだろうか。
このごろちょっとおかしいことを言うことがあるからな~

こないだ結婚記念日を迎えたのでまる17年経ちましたの。
そのうちの大半が介護。
おじいちゃんに続いておばあちゃんの介護をしています。




私がうちにいるのは、おばあちゃんのためですよ。

…言わさんといてね。
言うつもりもないんだからね。

私の存在は何か。。。。
。。。。アイデンティティの危機です。



そうそう。
書道を始めました。
家にいながらにしてできることを探り続けて来ました。
私は何を願うのか、急に問いかけられた瞬間があり
何も願わずに生きるのかと迫られた瞬間があって
「そうだ願っていこう」と思いました。

ものにしたいと思っています。
昔とった杵柄とはいいますが、初歩からです。
スポンサーサイト
コメント

がうらさん

胸、詰まらせないでくださいませ!
私も「自分がしたいからやってる」スタンスでいたいのです。
ときおりそれが苦しくなるのだけどね~

>自分に都合の良い言葉だけ耳に入れて、後はさら~~っと
>流しましょ^^v

お会いしたときにも、さらりと言ってくださいましたよね。

「夜中のトイレ介助、聞こえない振りして寝ていればいいのよ~」
って。

お母様のことをずっと看ておられた、がうらさんから言われるとね、
ほ~~って肩の荷がおりて、なんだか愉快な気分にさえなってしまいましたよ。



某大臣、テレビでコメントしていても、もう恥ずかしくてまともに見られないのは私だけでしょうか。。。
「少子化対策」
これは大事だから、署名のような稚拙な内容であっては泣きます。。。。e-259

メルシーさん

おお、お互い結婚17年なんですね!
「犠牲者だ」という感覚が私にはあまりないのが
危ないことなんでしょうか…^^;

10月は結構、自分のこと、子供のことで忙しく介護に手がまわらなくなりそうなんです。
ここをどう乗り切るかですよね。。。
今日はひとつ、主人にお願いして解決しました。^^

家族だからね、支えあって決して自分が犠牲者と思うようなことにはしたくないです!

したいこと、他にもあるのよ。
中学のときにあきらめたギターにも再挑戦したいし。。。

また話きいてね~

No title

結婚17年、私も同じです^^
その大半を紅茶さんは介護に奮闘してきたのですね。
私は娘の不登校によって気づくまで、犠牲者として生きてきました。
主人の親の借金返済の犠牲者、家庭をかえりみない夫の犠牲者、家事・子育ての犠牲者・・
家族の犠牲者として長い月日を過ごしてきました。
今、私も「願っていく人生」を生きています。
誰かにやれと言われた訳でも、やらねばならぬと決めたことでもなく、今日はこれをしたいな、楽しそうだなって。
毎日、新しい自分を探すのがとっても楽しいです。

書道^^

書道、良いですね~~!
私も習いたいと思いながら、悪筆のままこの年齢になってしまいました^^;
これから先は・・・味のある字を・・・なんて、思っているんですが(笑)

先日、某大臣の署名を見て・・・
自分の名前だけは綺麗に書きたいと思ってしまいましたi-229

紅茶さんは結婚17年なんですね。
その大半を介護。。。胸が詰まりそうです。
きゃしゃな身体で良くがんばっていますね。
自分に都合の良い言葉だけ耳に入れて、後はさら~~っと流しましょ^^v

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紅茶

Author:紅茶
子どもの自立、自律を目指し苦戦中(高2娘、中3息子あり)
介護は昨年7月に終わりを迎えました
読み聞かせのボランティア継続中
時には歌手
キリスト者
「紅茶さん」と呼ばれる。(^^)/