スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護

初めての訪問入浴

おばあちゃんは前の前の土曜日に、
車椅子から移乗してベッドに腰掛け、ほんの一瞬、主人が目を話した隙に、
頭から床に落ちてしまいました。

次の日から出てくる痛み
5日ほど経ってから出てくる痛み
一週間経ってから顔にアオタンが浮かんできたり
耳の中が痛くなってきたと言ったり、
トイレ介助や食事の時の車椅子介助のときに
「イタイイタイ…」の連続で
本人も辛いだろうけど、私もほとほとしんどくなりました。

落ちたときは夕食の後での移乗で、私に友人から電話がかかってきていたので
主人が連れて行ってくれたということもあり、
なんだかな~電話で長話していた私にも責任の一端があるようで…
(誰もそんなことは言わないんだけどね)
心がきゅ~っとなってしまっていたんです。


お風呂も家風呂にヘルパーさん一人で入れていただくには
かなりの不安があり…
きょう初めて訪問入浴さんに来てもらいました。

本当に安心して気持ちよく入れていただいたので…

…ホッとしています。

訪問入浴アイエナジーさんのHP

嫌がっていたおばあちゃんも、あまりの気持ちよさ、心遣い、手際のよさに
次からも頼もうかということになりそうです。

ああ、介護のプロというものの仕事を見せていただきました。
感謝、感激、私の心までお風呂に浸かった後のようにホッとしています。
スポンサーサイト
コメント

ほんとそうですね

介護しているときって
よい出会いに救われますよね。。。。

今回はただプロフェッショナルな入浴サービスの方々の
気持ちのよいお仕事ぶりに、本当に救われました。

介護のプロってね、実際に心までホッとさせてくださいますね。
感謝、感謝。

No title

そうだったんですか!
大変だったけど
新しい出会いもあったんですね^^
私もずいぶん訪問入浴のスタッフの方に助けられました。
お姑様にとってもですけど
紅茶さんにとってもよい出会いでありますように・・

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紅茶

Author:紅茶
子どもの自立、自律を目指し苦戦中(高2娘、中3息子あり)
介護は昨年7月に終わりを迎えました
読み聞かせのボランティア継続中
時には歌手
キリスト者
「紅茶さん」と呼ばれる。(^^)/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。