介護

やっと新しい年が来たような…

うちのおばあちゃんは節分のことを「年越し」といいます。
次の日が立春なので、むかしはこの日がお正月だったんですね。
だからその前日の節分は、年越しって呼ぶんですね。

星回りのことをよく知ってる人は、今月十三日から新しい年が始まると言います。

へぇ~そうなんだ。
お正月ってとっくにすんでいると思っていたら、、、、

仕切り直し、まだ間に合うかも。



こないだケアマネさんとヘルパーさんと三人でミーティングをしました。
日曜は毎週、ヘルパーさんに入ってもらうことにし、土曜もほとんどお願いすることになりそうです。

来年度はPTAの役員や、スポ少の役員が重なっていて、おばあちゃんの不測の事態にどう備えるかがカギ。
おじいちゃんの介護のときには、責任のあることを何一つ引き受けられなかった。
この小さな校区では、かなりひんしゅくを買っていた私。

「もう少し介護の状況に理解を示して欲しいな」と思っていたけれど、身内のことでいろいろ理由を言っても
やはりひんしゅくを買うものなんだと。。。。

ちょっとした発熱があったり、便意が続いているというだけで、大事な会合を休んだりはできない。

「そんなときは行きますから。安心してください」

それから終末期のことも話しました。
こないだ失敗だと思っていた入院にも意味があったことがわかりました。



仕切り直しします。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紅茶

Author:紅茶
子どもの自立、自律を目指し苦戦中(高2娘、中3息子あり)
介護は昨年7月に終わりを迎えました
読み聞かせのボランティア継続中
時には歌手
キリスト者
「紅茶さん」と呼ばれる。(^^)/