スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本

建国記念日のおはなし

ここ奈良は神武天皇のお膝元、橿原神宮がありますので
建国記念日に参拝する人が多いようです。

私も数年前に参拝しましたが、びっくりするような光景でした。
黒スーツに身を包んだ男性陣が、整然と列をなして歩いておられたり、
お年を召したおばあちゃんが日の丸の旗を持って歩いておられたり、
家族で参拝される方、
あるいは反日運動のビラをここぞとばかりに配っている方、、、、
異様な右翼団体の車が大音響で通り過ぎたり、、、、

騒然とした風景とでも言いたくなるのですが、

おおかたの人々は、のんびりと喜ばしい顔つきで長い参道を歩いておられ、
清々しいたたずまいの神宮にかしわ手を打っておられました。

横には畝傍御陵があり神武天皇が祀られていますので、
そこにもお参りされる方も多いです。



…で先週、ちょうど一年生の読み聞かせのボランティアに当たっていたので
日本書紀を「よっこいしょ!」と持ち出して
一年生の教室に向かいました。

初めての試みですが、建国物語を素話で聞かせようと思い立ったのです。。。。

さて、日ごろ絵本を読み聞かせることの多い一年生に、
素話でどこまで聞かせることができるか、、、、、
まったく自信はなく、最悪の場合、騒ぎ出したり立ち歩いたりする子も出てくるのでは…と
覚悟をしていました。

ちょっとでも興味を持って欲しくて、サッカー好きの息子の持ち物で
「Jリーグのマーク(八咫烏)」のついているものを借りて行きました。
そして日本地図。
そしてふるめかしい「日本書紀」をかばんへ…

とにかく「つかみ」をばっちりにしておかねばと…下書きをした原稿。


いざ一年生の部屋へ…





…結果を言いますと、、、、大成功でした!!
みな、顔を輝かせて聞いてくれて、帰る頃には何人かの子供が追っかけてきて
「おばちゃ~ん、ありがと~、バイバイ~~!!!」
ゆうてくれはりました。
なんて可愛い一年生でしょう!!!

今思い出しただけでも気分は最高に幸せ!!
これやから読み聞かせはやめられへん!!


騒然としていた神宮の参道。。。。を思い起こすと、
普段の静かな神宮の方が好きだと思ってしまう私です。
イデオロギーはいろいろあるのでしょうけれど、素直に神話の面白さを体験することは
子供の頃に豊かな感性を育んでくれることと思っています。

それぞれのお国柄があらわれている神話。
ギリシャ神話、インドの神話、、、図書館に行けばいろんな国の神話があります。
神話はたいてい文字になる以前から、お話し好きのおばさんがたによって口伝伝承されてきているはず。。。
(決め付けている私…突っ込まれると何もいえないわ)

前に読み聞かせのグループの勉強会に出たことがあるけど、外国の神話は扱っているのに
「日本の神話は手付かずなんです」
とベテランの方でさえ、そうおっしゃっていたんです。
「へぇ~そうなんや~」

女優の浅野温子さんが、取り組んでいらっしゃると聞いたことがありますが。。。。


私はどこにでもいるおばさんなんだけど、
調子に乗って私の下書き原稿をアップしたいと思っています。

今日は時間が来ましたので、次の機会に…
スポンサーサイト
コメント

まるこさん

まるこさん、下のお子さん、1年生なんですね~!!

小学校の間って本当に一学年ごとに全く違いますね。

今回、絵もないのにこんなに聞いてくれて、反応も良くって
内容もよく覚えていて、家でお母さんに話してくれた子もいたそうで
後でそのお母さんからメールが来たんですよ。

小さい子を育てているおかあさんの醍醐味ですね、
私もその幸せを今回はちょっとだけ味わわせてもらいました。

そばさん

そばさんが住んでおられる日向の国も神話の宝庫ですよね。
そして今回のお話にも出てきました。^^
そばさんもすごーーーくお話覚えているんですね!
大事ですね!小さいときに聞かせてあげるお話って。。。。

読み聞かせは月一回でたった15分間のことで、お仲間も心地よい方々なので、どんなに忙しくなっても(今はそう忙しくないですよ)
続けていきたいな~って思いました。

子供が卒業してからも続けておられる方が多いです。

No title

紅茶さん
うちの下の子も小1です~^^
ぜひ下書き原稿アップしてください!楽しみにしてます☆

No title

わ・・
紅茶さん お忙しいのに読み聞かせされてるんですねっ

子供の頃の話
私 ものすごーーーく覚えているんです。
きっと1年生の思い出にも強く 残るだろうなーーーー

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紅茶

Author:紅茶
子どもの自立、自律を目指し苦戦中(高2娘、中3息子あり)
介護は昨年7月に終わりを迎えました
読み聞かせのボランティア継続中
時には歌手
キリスト者
「紅茶さん」と呼ばれる。(^^)/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。