スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族

折り返し地点かも

今は亡き舅が、倒れたのが20年前。

それからほんといろいろあり過ぎました。

未熟な私は翻弄されるばかりで、自分らしさとか日々の生きてる実感とかおろそかにしていたのかも知れません。
あるときから人間関係のトラップに引っかかり
不健全な方に傾きすぎて、倒れてしまいました。
立ち上がろうとしたら、また次の波…

しかし人のせいにはしまい。




6月14日の産経新聞の「朝の詩」より

「取扱説明書」
         笹川 勇(45)

過去ー
悔やむものではなく
学ぶもの

現在ー
嘆くものではなく
生きるもの

未来ー
恐れるものではなく
築くもの

使用方法にご注意を




はい。切り抜いて冷蔵庫に貼っています。


今「エニアグラム」というものを勉強しています。
それからハワイの「ホ、オポノポノ」というものも知りました。

エニアグラム

ホ オポノポノ

謎解きと癒しが今の私のキーワードです。

長年の介護、親戚との確執、そして娘の不登校。
その間に舅と姑とがゆっくりと病んで逝き、母は急逝。
そして今年はじめ、父までもが事故で天に逝ってしまいました。

神様が私に何を教えようとされているのか、私は何をどうすればいいのか、
わからないこと、不可解なことばかりで、感情も思考もパンクしそうになっていましたが、
父が天に逝った頃からだんだんと落ち着いてきて、よき出会いもあり
思い切って東京の勉強会にも行き、ふっきれつつあります。

父が天から応援してくれています。

「おまえな~いつまでもそんなことゆうてたらあかんぞ~」
「とうちゃんかてな、祈らんとやっていかれへんねんぞ。いわへんだけでなぁ」

生前の言葉がよみがえります。
弱かった父は祈りの人でした。
病いをかかえ矛盾の人でもありましたが、それ以上に私には祈りながら必死に生きた人でした。


エニアグラムはこの世の中で生きづらい時のとっかかりになります。
自分というものを知り、よき方向にもっていく、その方向を教えてくれます。
周りの人を理解し、人間関係に余計な労力を使わないで生きてゆくための知恵を与えてくれます。

あのときなんでああなったんやろ、、、という過去の出来事の謎解きをしてくれます。

そうするとドロドロと足元に絡みついてくるものから、すぽんと足を抜いて、
すたすたと歩くことができるようになります。

ドロドロの心が邪魔して、いつのまにか祈るに祈れなくなっていた私でした。

「あなたの場所はここよ~おかえり~!」
という本来の場所に魂が帰りつつあります。

生きてるといろいろあるのね。
いろいろな人がいるのね。
自分はこんなに弱かったのね。

人生という予備校には難問がぎっしりだけど、
祈りと希望を回復しさえすれば大丈夫だと思えています。


スポンサーサイト
コメント

ケメコさん

行ってこられたんですね。^^
ほんとに楽しい表情をしてますよね。

あのアルパカのあかちゃん達は寒い時に生まれたのです。
本来は、温かいときに生まれるんですって。
よくぞ元気に育っていますよね。

私もケメコさんとアルパカに会いに長野に行きたいな~~~^^


アルパカ

紅茶さん、アルパカに会いに行ってきました~。
キブツから歩いて5分くらいの林の中。気持ちがいい場所でしたよ。
ユニークな表情に、十分癒されてきました。
教えてくださって、ありがとうね。

がうらさん

あたたかいメッセージありがとうございます。

父のことは書くとみなさんを驚かせてしまうので
どうしようかと思っていましたが、
自分の中でもだいぶ整理がついてきたので
書かせてもらいました。

驚かせてしまってすみません。

先を歩いてくださっているがうらさんやケメコさんに励まされながら
波はどうにか、かいくぐってきたと見ていいのでしょうかね。
一息ついて、タイトルのごとく「折り返し地点」にきていると思っています。

がうらさんが、介護の経験を今に活かして、いろんな方々の力になっておられるのが、すごいと思います。
こういうことは自然とつながっていくことで、何か意識的に頑張ってやることではないですね。

私も折り返し地点を過ぎて、自分の体験がどんなことにつながっていくのかを
楽しみにしていこうかなと思っています。

ご冥福をお祈り申し上げます

お父様までもがお亡くなりになったとは…
心からお悔やみ申し上げます。

これでもかこれでもかと来る波…
よく頑張って、辛い時期をかいくぐって来られましたね。
お若い紅茶さんには試練の毎日だったと思います。
でも今落ち着いていられるのはお父様やお母様が見守ってくださることと、紅茶さんの努力かな、なんて思っています。

エニアグラムもホ、オポノポノも初めて聞く言葉ですが、紅茶さんが落ち着いて過ごせる糧になると良いですね。

ケメコさん

いつも心にかけてくださりありがとうございます。

両親は二人とも、突然の召天で衝撃的でしたが、
しばらくして自然と受け止められる時がやってきたのが
不思議で仕方がありません。

いろんな出会いも導かれているのだと思います。
私だけでなく両親の周りのいろんな方々が
そう感じているようです。

身近な人を天に送る経験は本当に不思議な経験ですね。


ケメコさん、
おばあさまのことは、いよいよ介護というより看護の領域に入って、
できることは全てして差し上げておられるように思います。

いつも凄いな~って思っています。
また長野に行ったときは連絡しますね。
アルパカの赤ちゃん見に行きたいと思っていますが
ぐずぐずしてるうちに大きくなっちゃうかな~

No title

紅茶さん、こんにちは。
驚きました… お父様もご逝去されていたのですね。
事故とのこと、それを受け止めるには、どんなにかお辛かったことでしょう。

神様に導かれ天に上ったお父様、紅茶さんがおっしゃるように、天から応援してくださってますよ。

二つのプログラムのことは、私にはよくわかりませんが、
この先、どうか紅茶さんが紅茶さんらしく楽に生きられますよう。

末筆ながら、
お父様のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紅茶

Author:紅茶
子どもの自立、自律を目指し苦戦中(高2娘、中3息子あり)
介護は昨年7月に終わりを迎えました
読み聞かせのボランティア継続中
時には歌手
キリスト者
「紅茶さん」と呼ばれる。(^^)/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。