未分類

また詐欺ばなしですが…

これは一年程前のことですが、
今でも家族の話題にのぼります。

ある晩、私が電話に出ると、
「あ~こないだはど~も」
と言う。
「え~、失礼ですがどちらさまでしょうか。」
というと、
「ええ~っ、こないだ会ったばかりやのに、わからんの~」
なんとかして、こっちから名前を引き出そうとする。

男の人にこんなに親しげに話しかけられるようなことなど
全く身に覚えがありません。--;
「すみません、ちょっとわからないんですが、お名前は?」

答えた名前に知り合いがいたが、聞き覚えのある声ではない。
その知り合いは主人つながりだったので、
主人に電話を代わってもらうと、
その瞬間、電話はきれた。

馬鹿みたいなことで、無駄な時間を使われた腹立たしさが残る。
「こんどこういうことがあったら…どうしてやろう」
対策を考えながら、家族で盛り上がった。

以下はそのシミュレーションです

_____________________________________________________________

「あ~、○○さんね!こないだはどーも!」
とわざと騙されたふり。
「ちょうど、よかったわ~、電話しようと思ってたんです。
もうそろそろ予定日でしたよね。どうですか、奥さんの具合は?もしかして、もう生まれたの~?」
とまくしたてる。
きっと相手は話を合わして来るはず。
そうなったら、こっちのもので後は
「おめでとうございます。男の子?女の子?
何番目のお子さんだったっけ?」
「そういえば…」
などど、どんどん話をしかけて楽しむ。
最後に
「いつまで話合せるつもり?」
____________________________

「あ~○○さん、おめでとう!」
といきなり言う。
「すごい、大穴やったんでしょ。
私、競馬のことよく知らんけど、かなり儲けたんでしょ。
貸してほしいわ、すこしでいいから。
困ってるねん。必ず返すから~」
と逆をつく。
_____________________________

「あ、○○さん?
けいこは元気?けんたは?二番目の子はなんていったっけ?
…三番目の子は?…四番目の子は?五番目は?…」
_____________________________

年をとって息子なんかの振りをされてかかってきたら、
やっぱり母としては動転するかもしれません。
そのときのシミュレーション。

「えっ、ひろしか?本当にひろしか?」

「そうや、ひろしや」

「残念でした。私の息子にヒロシという子はおりません。」

_____________________________

まだまだ面白い展開を考えては盛り上がる主人…

こないだ、テレビで言ってたけれど、
まだまだ巧妙な手口の詐欺が後を絶たないそうです。
普段しっかりしている人でも引っかかったそうです。

本人にしか知りえないはずの名前とかをデタラメで言ってみることだと
思います。それに合わせてきたら、インチキですものね。

これだけ練習していればうちは大丈夫?





スポンサーサイト
コメント

小さな子の携帯に大人の声

こうなるともう、オレオレ詐欺ではなく誘拐の可能性が出てきて(狂言だとしても)もっと動転するでしょうね。

うちは奈良の楓ちゃん事件の場所と国道一本でつながっている地区です。
あれから下校の時間は、毎日父兄や自治会の役員さんがたくさん、いたるところの角に立ちはじめました。
それは今も続いています。

あのときも安全のために持たせていた携帯が逆手にとられましたね。

やはり地区の方々のマンパワーが
子供を守ると思います。

SAMMYさん、
そうです、うちはよほど、必要にならない限り子供に携帯は持たせませ~ん。
それから可愛いテンプレートに変えたら色がつけられなくなったようで、
すみません。

私は中身をいじることができませんので、既存のテンプレートをお借りしてるんです…勉強すればできるようになるのでしょうけど、今それどころではないので、パソコンに向かう時間を少なくして、娘と過ごそうと思っています。

今日、親の会に出てそれを決心して帰ってきました。

…ということで、しばらく更新、返信がとどこおるかと思いますが、
ご了解くださいませ。

nonnonさん、
うちも子供が自立したら合言葉をつくるときがくるでしょう。
その日が待ち遠しいです。






説明不足で^^;

SAMMYさん、説明が足りなくてごめんなさい

>かかってきた電話番号が表示されれば、その番号と違う相手が喋っていれば、その時点でもう怪しいということになります

おれおれ詐欺で一番こわいのは、電話の声が自分の子供と区別ができなくなってしまうこと。ましてディスプレイに子供の番号が表示されたら、完全に信じてしまうそうです。

紅茶さんところと違って、子供と言ってももう社会人です^^;

子供はプログラマーなので、ディスプレイに「登録されている番号」や「知っている番号」が表示されても、十分気をつけるようにと言われています。

そこで、うちでは合言葉を作りました(o^-^o)

.。ooO(゚ペ/)/

>子供たちのケイタイの番号を調べて、
>そのナンバーをナンバーディスプレイに表示されることくらい
>簡単なことだそうですよ。

かかってきた電話番号が表示されれば、
その番号と違う相手が喋っていれば、
その時点でもう怪しいということになります。

子供の携帯で大人が喋ってくれば、これはもう絶対怪しい。
(それ以前に紅茶さんちでは子供に携帯は持たせないでしょうけど)

しかし、
>実は主人、職業は、情報処理を教える先生なんですよ
とは、驚きです.。ooO(゚ペ/)/
>にもかかわらず、こないだまで家にはパソコンも不要だという考えだったんです。
ここら辺のギャップがにわかに信じがたくて面白いですね。

ところで、ここは急に色つけできなくなりましたね。


へぇ~!

知らないことばかりで驚いています。
SAMMYさん、nonnonさん、
いろいろありがとうございます。

ハイテクも逆手に取られると
いちころなら、いったい何を信じればいいのでしょうか。

私んちは、くだんの超古臭いおじいさんがいますから、(主人ですっ)
ナンバーディスプレイとかは、
必要なしと宣言してます。

実は主人、職業は、情報処理を教える先生なんですよ。
にもかかわらず、こないだまで家にはパソコンも不要だという考えだったんです。
そこのところがなかなか古臭いようでいて、堅実なところなんです。

そしてあのお姑ちゃんの子供だけあって、そう簡単に人の言うことを信じない、しっかり者です。
やはり信じられるのはハイテクではなく、人間の勘と知恵だと、子供にも教えたいと思っています。

ちょっと不便だけど、私もそれなりにそんな主人に従っていくしかないですね。^^

でもね、
子供たちのケイタイの番号を調べて、そのナンバーをナンバーディスプレイに表示されることくらい簡単なことだそうですよ。

なので、ナンバーディスプレイに出た番号を鵜呑みにしてはいけないそうです。

ナンバーディスプレイ&ナンバーリクエスト

とりあえずは、ナンバーディスプレイとナンバーリクエストを
NTTに申し込んではいかがでしょうか?

ナンバーディスプレイは、電話をかけてきた相手の電話番号を表示するサービス。
ナンバーリクエストは、電話番号非通知でかけてきた相手に「電話番号を通知してかけなおして下さい」と
電話局のメッセージが流れるサービスです。
詳しくは↓こちらをどうぞ。
http://www.ntt-west.co.jp/shop/catalog/number/number-k.html

パニックにならないことが秘訣なんだそうです

nonnonさん、ちょっとワルノリしすぎたかしら。^^;;

うちにかかってきた人はちょっと、間抜けな感じだったので甘くみたかもです。

こないだNHKの「ご近所の底力」だったと思うんですが、特集してたんです。

すごくしっかりした人がひっかかているのは、最初の対応で緊急事態ランプが脳の中で点滅してパニック状態になるからなんですって。
数人の演技で緊迫した状況が伝わるような凄みのある内容でパニックを引き起こすんだそうです。

だから、電話のところに対応の仕方を張っておいたらいいと言ってました。
パニックになるまえにその対応ができれば大丈夫だとか。

うちの場合はとにかく
「本当にひろし?」
「本当にけいこ?」
の一言がでればOKだと思うんだけどね。紙に書いとかなきゃ。



紅茶さんのご主人、楽しい♪
笑わせていただきました~(^O^)/
でも、笑い話ですまないことが実際に起きているから、本当に気をつけないとね。

どのシュミレーションもユーモアたっぷりで愉快だけれど、相手は電話番号を知ってかけてるわけだし、もし子供でも狙われたら・・・と思うと、相手を怒らせるようなことは言えないしねえ。

やっぱり無視するのが一番かなあ・・・(>_<)

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紅茶

Author:紅茶
子どもの自立、自律を目指し苦戦中(高2娘、中3息子あり)
介護は昨年7月に終わりを迎えました
読み聞かせのボランティア継続中
時には歌手
キリスト者
「紅茶さん」と呼ばれる。(^^)/