スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供

ADHD親の会に初めて出席して

いいお友達がいて、誘ってくれていたのですが、
なかなか心理的にも時間的にも無理だったんです。

昨日、行ってきました。
いろんな経緯を話していくうち、
介護のことにも触れずにはいられないので話していると、
感情が固まってきて
最後は言葉がなくなってしまいました。

やっぱり私自身が要注意状態なんだと再認識。
そしてそれを指摘もされました。

子供をちゃんとみていないとも。

でも今の私には無理なことかもしれない、とも。

いろいろ具体策も考えて下さいました。
早急に考えていこうと思いました。

昨日は主人がたまたま代休をいただいていたので、
家にいた娘を主人に任せて親の会にも行けたし、夕方も弟をおいて
娘と二人で買い物に行くことができました。
二人でブラブラゆ~っくりしてくることができたんです。

パソコンにも逃げ込んでいたような感がありますので、
これは自分で決めたことですが、
ちょっと小休止をいただこうと思っています。
どうぞご了承くださいませ。

いろいろ心配して下さっている方がたに
心から感謝しています。
スポンサーサイト
コメント

カウンセリングで

子供のことでスクールカウンセリングに通っているのですが、
いつも私自身の介護がらみの話になります。

私が介護していた義父は、気管切開の状態も良かったし、あと2,3年は長生きしたのではないかと思える状態だったのに、ある時、腫瘍がみつかり、それが驚くほどの速さで広がって亡くなっていったのです。
娘が情緒不安定に陥ってからの出来事でした。

そして私の介護は13年で幕を閉じました。

今の生活はじぃちゃんが娘にくれたプレゼントだと思います。
無駄に過ごすのは申し訳ないと。

ケメコさん、ひろきちさん、
本当におっしゃるとおりだと
思います。
いましかできないことを精一杯やってみます。
ありがとうございます。

こんにちは

紅茶さんが娘さんと向き合う決意を
したのならPCはお休みしても
いいと思います。

母親としての時間っていつまでもあるものじゃない・・というのを
最近知りました。
私も一時期、姑の介護で子供がみえなかったことだあったもんで、
姑がいなくなった今、子供とも向き合っていきたいと思った。
子供が子供である時間も限られてるし
母親が母親として子供にお世話できる時間もしかり・・と感じましたから。


気持ちに寄り添う

紅茶さん、こんにちは。
ADHD親の会、勇気を出して行って来たのですね。

>子供をちゃんとみていないとも。

この言葉さぞかしきつかったでしょうね。
こうして読んでるだけでも、胸が痛くなります…それに至った経緯がね、介護という命を優先しなくてはならない切ない状況だったから、なお更のこと。
過去に遡って原因探しをして悔やんでもね、心が苦しくなるだけですから、これからの前を向いていきましょ。

で、紅茶さん、お嬢さんと一緒に買い物に行ったり、ゆっくりした時間を過ごすことができたのですね。
あせらず、ゆっくりでいいんじゃないかな。

登校できたらそれに越したことはないけれど、学校とか勉強にこだわらなくてもいいんじゃないかって…自分が経験し、多くの仲間を見てきたからそんなふうにも思うのですよ。
不登校の親の会に参加していたころ、小学生のうちから学校に行かれなくなったとか、兄弟揃って学校に行かれなかったとか、いろんな話がありました。
でも、その後をお聞きする機会があったのですが、皆さんそれぞれ成長して(半分くらいの人は大学まで行ってて)その後お勤めしたり家庭を築いているという話でしたよ。

子供達の出すサインは意味があってやっていること、ありのままを受け止め、寄り添い見守り、大丈夫と信じる‥私達の親の会ではそんなふうでした。
そして、そのときの合言葉が「がんばらない。」でした。
鎌田實先生のお膝元ですけどね、先生がこの言葉をよくお使いになるよりも、ずっと前のことでしたよ。^^

紅茶さん、パソコン小休止もいいんじゃないでしょうか。
柔軟にお考えになって、書きたいとき、気が向いたときにブログを更新されたらと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紅茶

Author:紅茶
子どもの自立、自律を目指し苦戦中(高2娘、中3息子あり)
介護は昨年7月に終わりを迎えました
読み聞かせのボランティア継続中
時には歌手
キリスト者
「紅茶さん」と呼ばれる。(^^)/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。