スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽

水のいのち「雨」

7月29日付けでご紹介した詩、「雨」は
合唱をしている人なら皆ご存知、超有名な曲なので、
検索をかけてみました。

ありました。
興味のある方はどうぞお聴きくださいませ。

http://www.wagner-society.org/shiono/program/copy116.htm#1162

男性合唱で組曲の全ての曲が聴けます。

私としては、女性の声が入っている方がこの組曲にかぎっては
いいと思っているのですが。
だって「女は海~♪」ですものね。

干からびそうな暑い日に聴くと癒されます。

スポンサーサイト
コメント

はづきさん、ケメコさん

聴いてくださりありがとうございます。

私は高校時代、混声で歌ったことがありますが、
女声だけでうたうと、ぞくぞくするほど美しく一度、女声だけで歌ってみたいものだと思っています。

他の曲も久しぶりに聴いてみたのですが、
今思うと、仰々しくってストイックですね。
生真面目だった高校時代は気に入っていました。

終曲の「海よ」は今でも好きです。

ゾクゾクジンジン、肌から沁みこむ感覚、解かります、解かります。
さっきラジオで、今日は激しい夕立があると聞きましたが、
長野ではどうでしょうね。
一晩シトシト降ってくれたら、まさに慈雨ですね。


ありがと~♪

紅茶さん、紹介してくださってありがとうございました。
聴くことができました。^^

紅茶さんが日記に書かれたときに、自分で検索してみたのですが、そのサイトではアップテンポの電子音のメロディだけだったんですよ。

ピアノの伴奏に乗せた重厚な声の重なり、いいですね。

私、音楽はからきしダメで、聴くだけなんです。^^;
でも、ナマの合唱や演奏を聴くと、ゾクゾクジンジン‥まるで音が肌から身体の芯に沁み込んでくるような不思議な感覚がきます。
また聴きに行きたいなぁ。

こちら、あの豪雨以来雨がさっぱり降らなくて、カラカラです。
シトシトと静かに一晩降って、大地を潤して欲しいです。

懐かしい~~

こんばんは!

またお邪魔させていただいたら、またまた懐かしい思いを
させていただいちゃいました。。。
「水のいのち」は高校の時の合唱部で
初めてステージで歌った組曲なんですよ。
当時女性部員しかいなくて、女性だけで歌ったのですが。
「水」と「海よ」しか思い出せなくなってたところ、
紅茶さんのおかげで全て聴けて思い出す事ができました。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紅茶

Author:紅茶
子どもの自立、自律を目指し苦戦中(高2娘、中3息子あり)
介護は昨年7月に終わりを迎えました
読み聞かせのボランティア継続中
時には歌手
キリスト者
「紅茶さん」と呼ばれる。(^^)/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。