スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫁菜

ひっそりと優しく強く嫁菜咲く(伊藤さくら)

このブログの「今日のうた」のところに
おりおりに気に入った川柳短歌、詩などを載せていますが、
この川柳は私の所属している「川柳北の星」から転載させてもらいました。

http://www.cna.ne.jp/~h-kitano/

「嫁」という言葉に過敏な私。
「嫁菜」がひっそりと優しく強く咲いているのを見てみたい。
「菜」というからには野菜なんでしょう、どんな味がするのでしょう…
と調べてみました。

http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/yomena.html

春の若菜摘みで葉っぱをオシタシにしていただくそうです。
 
昨日、私の大阪の実家に日帰りして来ました。
の~~~んびりとお座敷で昼寝までして…
娘は明日までお泊りすると言ってじじばば独占状態。

わたくし「嫁」から「娘」にもどってきました。

実家で見せてもらった、とある時の私の写真。
実に優しい顔つきの「お母さん」の顔。
ひっそりと咲いている「嫁菜」が似合うかも。
…と我ながら思ってしまった。
…さすがにここで公開する勇気はありませんが…^^;;

最近の写真で気に入った風にうつっている自分の顔に
お目にかかることが滅多にない。

焼き増ししてもらおうかな。

こういう顔でいつもいたい。

スポンサーサイト
コメント

arkajesさん
ご訪問ありがとうございます

そばさん

うちも全くそば家といっしょで~す。
旅行中もほとんど写ってません。
主人と子供ばっかり…
「私もうつして~」^^v

というのも何だか…微妙で。^^;
いつも一枚くらいは残すようにしていますけど。
それで充分ですね。

そのうち優しい息子が
「お母さんも入りな~」
と言ってくれるようになるでしょう。^^




そんな事無いでしょう?

 普通男の写真は少ないものですよ。
勇気を出して。

写真

こんばんは^^
私もかれこれずいぶんと長いこと 自分が写っている写真とは無縁かな?
カメラはいつも私担当!息子達を撮り時々しょうがないのでそれにパパも入れて(笑)
だからといって パパが私と子供達を写すことなんてないんですよ~~
たぶん今使っているデジカメの使い方も知らないと思います。はぁ・・
でもね、この頃 子供が撮ってくれるんですよ^^うふふ

公開当然

ほのかな家族写真、いいですね。
自身を持って!

お味は

苦味がさわやかで、胡麻和えにすると美味だそうです。
アクだしをしっかりしないといけないところなど、
「嫁」の名にふさわしいかも…

どちらにしても春になるまでおあずけですが、
いちど食してみたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紅茶

Author:紅茶
子どもの自立、自律を目指し苦戦中(高2娘、中3息子あり)
介護は昨年7月に終わりを迎えました
読み聞かせのボランティア継続中
時には歌手
キリスト者
「紅茶さん」と呼ばれる。(^^)/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。