スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供

また6月が来ようとしています

このブログを休止してから
一年近く経とうとしています。

日曜日に出先から帰ってくると
蛙がしきりに啼いていて
近くの田んぼに水が入ったことがわかりました。

この季節は私が二人の子供を産んだ季節です。
産院から帰ってきた夜、授乳していると
夜のしじまを破って、蛙が啼き始めたのを
昨日のことのように思い出します。

「ああ、田んぼに水が入ったんね」

田んぼに満天の星空が映っている様を想像しながら
赤ちゃんにおっぱいをやっていると、
この世のものと思えないほどの
幸福感が私を取り囲みました。

またこの季節が巡ってきました。
あのときの赤ちゃんは、それぞれ12歳、10歳になりました。

12歳の娘は先日、元気に修学旅行に行って来ました。
数年前、精神を病んでいるかのように荒れ果てた姿だったのが
嘘のようです。

10歳の息子は荒れた姉ちゃんの酷い仕打ちを一身に受けても
忍耐とユーモアでうまく乗り切って、
逞しく成長しました。

そろそろまた書き始めます。

全てのお母さんたちが
幸福な世の中になりますように
祈りをこめて。
スポンサーサイト

テーマ : 子育て・育児
ジャンル : ライフ

コメント

るんるんさん

あの時は子育てのやり直し真っ最中で、恥ずかしいところばかりお見せしたような気がします。

応援心強いです。ありがとうございます。

ケメコさん

そうなんです。
ケメコさんの記事が呼び水になりました。ありがとうございます。

「あの頃があるから 今がある」
そばさんらしい言葉ですね。

そうやって過去のことを慈しみながらいくことですね。



杏さん

待っていてくださったなんて…
なんだか気恥ずかしいです。
ありがとうございます。

再開、楽しみです

紅茶さん、ブログ再開のお知らせありがとうございます。

ご家族の生活が落ち着かれてきたこと、ほんとに良かったですね。
あの当時、紅茶さんの一生懸命な姿勢に頑張って乗り越えてほしいなと思っていました。

お義母様の介護は一人で抱え込まないで、紅茶さんの心身と相談しながら出来るだけうまくまわると良いですね。
応援しています♪

想いが湧き出す

紅茶さん、ブログ再開おめでとうございます。
「田植え」がキーワードででスイッチが入り、想いが言葉になって湧き出してきた‥そんな感じでしょうか。

この季節、紅茶さんにとって、満ち満ちた幸福感を味わった、感慨深い季節なのですね。

この前、そばさんのブログで、「あの頃が あるから 今が ある」
このフレーズを読んだ途端に、無性に涙がこぼれ落ちてきたんですよ。
(そして、紅茶さんにまた笑われちゃうかな~なんてね。^^;)

何かで読んだ、「人生、無駄なことなんて一つもない」こんな言葉を思い出しています。

待っていました

再開なさるの、楽しみに待っていました。

心と生活の区切りが付いたらきっと再開なさるって思っていたんですよ。

よろしく

ケメコさんのお田植えの記事を読んでいると無性に書きたくなりました。
休止していた一年、世の中は親子の奇怪な事件ばかり。
私と娘の体験を記録するため、
そしていつまでも感謝の念をわすれないために、
書きます。

そして、二度目の介護が始まっています。
またよかったらのぞきに来てください。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紅茶

Author:紅茶
子どもの自立、自律を目指し苦戦中(高2娘、中3息子あり)
介護は昨年7月に終わりを迎えました
読み聞かせのボランティア継続中
時には歌手
キリスト者
「紅茶さん」と呼ばれる。(^^)/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。