スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本

おばあちゃんの話   ③山のいちご

おかあさんと山に入っているとき
偶然、野生のいちごがたっくさん生っている所に出てきたの

そりゃあ見事に一面、いちごが茂っているの

いまでも忘れられないね~
夢中で摘んだよ

そのおいしいこと
忘れられないね~



おばあちゃんの昔話は
モヤがかかっているような話し方なので
信じがたいこともあります。

本当に野生でいちごがそんなにできるものなんでしょうか?
野いちごとは違うと言うのですよ…

それにしても夢のような
お話しです
スポンサーサイト
コメント

ケメコさん

野いちごいいですね!
野生の甘酸っぱい味は
しゃっきりと体を元気にしてくれそう。

近くに入れる山があるというのはとても羨ましいです。

私もおばあちゃんっ子でした。
初孫だったんで特別に可愛がってもらってたような…
時々、義母を見ていると重なってきます。
お嫁さんというより孫として接しているような気がします。
これでいいのかな…^^;

そばさん

一票いただいちゃった!
おばあちゃん。

認知はなきに等しい程度ですが、
時間の記憶がちょっと…
ここ一ヶ月のことはみんな、「昨日」っていうんです。
でもね日常のことは私なんかよりよっぽどしっかりしています。^^;

昔話も、登場人物がちょっと交代していたりします。
前の「山のお茶の木」のはなしも、後で聞くと
どうやらおばあさんがお茶作りをしていたらしいのです。
お茶や漬物を作るのはお年寄りの仕事だったんですね。

たぬきやきつねのはなしは面白いですね!
実は最近までうちの近くにあった大きな池に狸が住んでいたんです。

夜、その横を通ると視線を感じるから
ふと見ると土手っぷちに狸がいて、
じ~っとこっちを見ていたって。
そんな風にしているから化かされるなんて言われるのよ~
って、これは近所の人の話。

今は整備されて新池公園という綺麗な公園になっていて、
草ぼうぼうの土手なんて無くなっちゃいました。
狸も引っ越していったんでしょうね。

No title

私はばあちゃん子でそだったので、なーんか、ばあちゃんがいろいろしてくれた話を思い出しました。
もちろん、キツネに化かされた話もありましたよ。
そちらは、年月が経っちゃってるので、私の頭の方にモヤがかかっていますが。^^;

こちらの山には、木苺がいっぱい成ってる場所があるんですよ。
その苺の色は赤じゃなくて、みかん色なの。
やわらかくて、プツプツ種がいっぱい入った実、口に含むと、甘酸っぱい汁が出てきます。
トゲがいっぱいある木なので、長袖を着て行きます。
多分、今頃の時季だったと思います。

No title

きっとほんと♪
ほんとにいちごを食べた
ほんとの話だったに1票!

↓のきつねの話 つい先日利用者さんと話したばっかりだったの
その方 ものすごーーくしっかりされていて 全然認知もないのですが
やっぱり真顔できつねにだまされた話をしてました^^
きっと昔のきつねは、だましてたんだって思います^^

その話をきいて 他の利用者さんでもたぬきやきつねの話を聞くと・・
でるでる みなさん話のネタが尽きないんですよ^^
なんか いいなーって思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紅茶

Author:紅茶
子どもの自立、自律を目指し苦戦中(高2娘、中3息子あり)
介護は昨年7月に終わりを迎えました
読み聞かせのボランティア継続中
時には歌手
キリスト者
「紅茶さん」と呼ばれる。(^^)/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。