スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族

ちょっと涼しく…なるかもよ

先週、「オーラの泉」という番組をみました。

亡くなられた先輩の番号が、
亡くなられているはずの時間に、携帯着信に記録されていた。
という話のときに
「霊っていうのは電気関係にいたずらするのよね」
と美輪さんが言っておられました。

それを聞いて思い出したのです。
今年の春、じぃちゃんの三周忌の法要のとき、
仏間の隣の部屋のテレビがついたり消えたりしたんです。

そこはじぃちゃんが過ごした部屋で、
今はおばあちゃんが寝起きしています。

住職さんがお経をあげている時だったのですが、
おばあちゃんが、しんどいからベッドに寝たまま
隣でお経をきいていたんです。
私たち親族は仏間に集っていたのですが、
隣からテレビの音が聞こえてきたので、
「もう。おばあちゃん何やってんのかな。こんなときにテレビなんかつけて…」
なんて思ってました。

後で聞くと
「勝手についたりしたんやけど、もうこのテレビも古くなっておかしくなったもんだね
近々買い替えかね」
なんておばあちゃんは言うし、しばらく様子見て、酷いようなら買い換えようね
と私も答えたことでした。

そういえば、それっきりそういうことは起こりません…
ぞぞぞ~~~

おばあちゃんには怖がるから言っていません。

おばあちゃんはパーキンソンのお薬の副作用で幻覚が見えるときがあります。
よく自分の隣におじいちゃんが寝ているそうです。
周囲も本人も幻覚だからといって、受け流していますが…
ぞぞぞ~~~

おばあちゃんが気味悪がるから言わないでおこう…
スポンサーサイト
コメント

やっぱりそうなんでしょうか。
おじいちゃん…
成仏できているのかなぁ…なんて急に心配になってきました。

そう。
おじぃちゃんの介護は過酷を極めたので
家族が疲弊して義姉もいまだに体を壊したままだし、
私も義姉との確執が尾を引いてしまって
素直になれないでいて、非常に苦しいです。
娘はみごと立ち直り、若さの勝利をみせてくれましたが。

おじぃちゃんが心配して地上を度々うろうろしてくれているのなら、原因は私?
それともパーキンソンが進んでいるおばあちゃん?
いずれにせよ、同居の方法を決めかねている私たち夫婦が、しっかりしなきゃいけないときがきているのです。

このお盆には心こめて
南無~~~~しますね。
大きな大きなお心で導いてくださるお方に
執り成していただきますから
おじぃちゃん、安心してくださいね。^^

shinoさん、電気関係は連鎖しますよね。
誰のうちでも聞きます。
耐久性を最初から決めてしまっているメーカーさんの陰謀でしょう。
あまり気になさらないほうが…

壊れたり亡くなったりは自然なことです。
悪いほうに考えるとろくなことはないですよ。

娘さんのことも…ねっ。
大丈夫ですって。


紅茶さん、こんばんは♪
それは間違いなくおじいさまの仕業ですね^^
実は、私は全く霊感はないと思っていたのですが、
「オーラの泉」(好きです♪)を見ている時や、その後、いろいろなことが起きます。
一番びっくりしたのは、天井の照明。カバーが天井にぴったりとくっつくタイプなんですがね。
あのカバーが落ちてきましたよ。
ありえませんよね。深夜だったので、昼間子どものいる上とかに落ちなくてよかったと思いますが・・
他にもいろいろとエピソードがありますが、
長くなりますのでこの変で・・

難続きの我が家は、まさしく今年、電化製品に
きています。
掃除機、電子レンジ、携帯電話、デジカメ、
ビデオカメラ・・ 次々に壊れ、
義父が亡くなり、祖父が亡くなり、祖母がけがで入院し・・ ついには娘が・・
そんな波長の時なのかもしれません。

あっ、勢い余っていっぱい書いちゃいました(汗)

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紅茶

Author:紅茶
子どもの自立、自律を目指し苦戦中(高2娘、中3息子あり)
介護は昨年7月に終わりを迎えました
読み聞かせのボランティア継続中
時には歌手
キリスト者
「紅茶さん」と呼ばれる。(^^)/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。