スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未分類

ぜんぶありのまま


裏をみせ表をみせて散る紅葉 (良寛) 

心の裏側も表側も、全部見せても大丈夫なくらいに
清らかで自由なお年寄りになりたいなと思います。

私の知っている人に、虚心坦懐に人の心に飛び込んでいけるご婦人がいます。
その方82歳なんですが、女学生のように無邪気で発想が自由。
今もイルカの背中に乗ってみたいとか、オーロラを見に行きたいとか言ってらして、
いつもおしゃべりしているだけでこっちまで楽しくて時を忘れるんです。

そして私の話も真剣に聞いてくださって、素直に鋭いつっこみを入れてくださいます。

よほど恵まれた境遇を愉快に生きてこられた方かと思いきや、
生い立ちから今日まで、ご苦労の連続の生涯を、前にお聞きしました。

精一杯に生きられてふっきれておられる。
良寛様もそのような方だったんでしょうね。

敬老の日は昨日でしたが、その方のことを思い出していました。

「敬老の日はお年寄りの話をきく日にしましょう」という考えが広まっているそうで
新聞で読みました。

本当にお年寄りのお話には深くて尊いものがたくさん隠れているのだと
思います。
私のお姑ちゃんもそのお一人です。

としをとり うらもおもても みなおもて  (紅茶)
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紅茶

Author:紅茶
子どもの自立、自律を目指し苦戦中(高2娘、中3息子あり)
介護は昨年7月に終わりを迎えました
読み聞かせのボランティア継続中
時には歌手
キリスト者
「紅茶さん」と呼ばれる。(^^)/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。