スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護

ごった煮

おばあちゃんは前から
残り物をいっしょくたにして
煮込んでよく食べていました。

「うん、おいしくなってるわ」
と言うのです。

私はそれを横目で見ながら
「う~む…」
いつもだんまりを決め込んでおりました。


さて今年の冬に、おばあちゃんが転んでから
食べ物の始末は私が担当。

この夏から食欲が落ちているおばあちゃんは
おかずがどうしても残ってしまうときが多いのです。

そして歯茎の炎症から、
しこしこしたおそばなども噛みにくい様子で
少ししか手をつけなかった。


こないだついにこんな指示が…

「紅茶さん、ずいきの煮物の余りと肉じゃがの余り、
そして菜っ葉の煮びたしを
いっしょにして煮てくれるかしら」

そして一昨日、またしてもこんな指示が…

「あの煮物のところに
きのうのおそばを入れて軟らかく煮て欲しいんだけど。
あのそばつゆも入れてね。
ついでにご飯も入れて、おじやにしようかな」

「は、はい。」

なんとも形容しがたいおじやの出来上がり。^^;;

中身はというと…
ずいき(山芋の茎)に干し海老と椎茸、厚揚げ、
小松菜、牛肉にじゃが芋、こんにゃく、ニンジン、そば、ごはん、、、、
、、、、え~っと、以上。

味が濃かったり薄かったりしてはいけないので
汁だけ味見をしました。

ま、いい味ではある…

それもなかなか食べきれないで鍋の中に半分以上残っていた、昨日のこと。

「紅茶さん、残りを食べてくれてもいいよ」

どっひゃ~~~~~ん!

「…あのね、おばあちゃん…」^^;;;;;;;

もちろん遠慮いたしました。

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紅茶

Author:紅茶
子どもの自立、自律を目指し苦戦中(高2娘、中3息子あり)
介護は昨年7月に終わりを迎えました
読み聞かせのボランティア継続中
時には歌手
キリスト者
「紅茶さん」と呼ばれる。(^^)/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。