家族

「おかあちゃん」

増築工事に来てくださっている大工さんのはなしです。

私が急に思い立って相談したことに快く応じてくださって
今も窓のところに小さな棚板を取り付けてくださっています。

それがかなりの手間な作業の様子…
申し訳ないなぁ~~と思いつつ…

ここのところ、ずっとその方とひとつ屋根の下にいるわけで
なんとなく人となりが伝わってきます。
初老で白髪交じりの、しぶい「大将~!」という感じ。
(この辺ではいい大人の男のことを、そう呼びます)
高倉健に風貌が似ていて、格好いいんです。。。。。

そしてその方が私のことを
「おかあちゃん」と呼ぶんです。。。。^^;

なんだかとっても新鮮な呼ばれ方…^^
「はいはいっ」
なんて返事をしてしまいます。

大工さんは、いろんな方が手伝いに来てくださって
多いときは5人ほどがかかってくれていましたが
一段落して、今は息子さんと二人。。。。。
無口な二人が黙々と作業する姿に、しびれている私…^^;

昨日、休憩のときに聞くと、
なんとこの大工さんの親父さんも大工だったということで、
息子さんは三代目。
「へぇ~~~~~!!」
ため息が出てしまいました。

「喧嘩になりませんか?親子して同じ仕事場にいると…」
なんて質問をすると、
「喧嘩になんかならんね~。年取ってきたから息子に頼らんとあかんしね~」
とおっしゃいます。

20代後半くらいに見える息子さんは黙ってお茶を飲んでいます。

実際は大将がいろいろ指示を出して、息子がその通りにしているのです。。。。。





私なんかエレクトーン講師という職業を持っていたけれど、
娘の音楽活動に忍耐できずにいろいろ口出しして、駄目にしてしまった母親でした。

娘を不登校にしてしまってからは、母親の勉強をしながら
本当に娘に申し訳ないことをしたと思いました。
そして楽器店との契約を切り、生徒を教えることも自分が弾くこともやめて、
しばらく音楽から遠ざかることにしたのです。

娘が復学して2年目。
今はぼちぼち弾いていますが、これからも生徒を教えるのはやめようと思っています。
日曜日の賛美歌の伴奏だけは完全復活を目指すことにしましたが。。。
ブランクが大きくて苦戦中です。



大工が3代続いている。
すごいことです。

「おかあちゃん」はそんな大工さんの、日々の仕事振りをそっと拝見しています。
スポンサーサイト
コメント

そばさん

そば家のパパも職人さんですもんね~~v-238
「体を動かしてナンボ」のお仕事って大変だろうなと
思いますけれど、男らしくて素敵です。。

そして、お互い様で手伝いあったりして、
仲間の連帯を大事にしておられるように思いました。

そして総じてお金の計算が下手だったり…^^;
上手にお金儲けができないというか…ついつい「ただ働き」のようなことをかってでるというか…

もうすぐ工事も終わります。
いろいろな職人さんと話してとても面白かったです。

メロディさん

私自身は子供の頃、母のことを
「おかあちゃん」と呼んでいましたが
今は「ママ」が多いですよね。。。

私ね、寒いからチャンチャンコを羽織ったままで
大工さんと話したりしてたからな~~
化粧っ気もないし…

「おばさん」になっちゃたかな~^^;;
「おかあちゃん」って呼ばれるのちょっと懐かしくて
嬉しかったです。

私もメロディさんとお会いしたいです!!
いつか、機会があればね!

NoTitle

おぉ・・ 職人さん 素敵ですよね^^
おかあちゃん!いい響きー ♪

NoTitle

おかあちゃんか^^
私もいつか紅茶さんにお会いしてみたいです。
どんな方なのかな?

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紅茶

Author:紅茶
子どもの自立、自律を目指し苦戦中(高2娘、中3息子あり)
介護は昨年7月に終わりを迎えました
読み聞かせのボランティア継続中
時には歌手
キリスト者
「紅茶さん」と呼ばれる。(^^)/