スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供

自立の第二歩目は?

前の記事で「朝起きは自立の第一歩」と書きましたが、
それは私が言っていることではなくて
母親学校の先生の言葉です。。。。

母親はできるだけ手出し口出しをしないで子供に任せる…
先生の言われたとおりにしてみると
1ヶ月で本当に朝が楽になりました。
「7人家族」のファッジさんみたいに喫茶店でモーニングコーヒーとまではいきませんが…

じゃあ、自立の「第二歩目」は何なんでしょうね?

わたしは食べることを自分で何とかできるようになることだと思っていますが
どうでしょう…

昨日、連休の最後の日、私はどうしても出かけなければいけなくて
子供たちがそれぞれ昼食を食べることに。。。。。
娘と主人とおばあちゃんはたけのこご飯の残りを、
息子はカレーをそれぞれ好きな時間に温めて食べることになっていました。

ちょうどお昼の時間、出かけている私の携帯がなり、息子の声。

「おか~~さん」(この言い方は何かあったときの…嫌な予感)

息子「たまご、全部落として割れてん、どーしたらいいの~~~」

母「はい?ど~したらいいのか自分で考えてね」

想像するにカレーにたまごをかけようとして
冷蔵庫の上段からたまごをパックごと落としたんだろうな。。。。
息子のしそうなことだわ。。。。
電話を切ってため息でちゃった。。。。

その後、携帯を留守にしておくと10分くらいして留守録に息子の声。
「おか~~さん、冷蔵庫の穴にたまごが入ってしもてとれへん~~」

「は~~ぁ」
どういう状態なんでしょう。。。。またしてもため息。
息子はフォローしようとして、どつぼにはまっていくタイプ。

夕方家に帰ると、、、、
よく頑張ったらしく、床も冷蔵庫の中もしっかりと綺麗になっていましたが、、、、、

冷蔵庫の下段と野菜室の間の仕切りがなぜか二重構造になっていて
その二重の隙間にたまごが流れ込んでいて、
どうやってもお箸一本すら入らない隙間なんです。

どろっと黄色いたまごがかなり大量に…

こりゃ、分解掃除をメーカーにお願いしないといけないかも。。。。。

ため息ついていると息子登場。
「そもそもお母さんがあんな高いところにたまごを置いておくから」
とのたまう。

「ちょっと○○くん、ごめんの一言が欲しいね~」

あっと思ったような顔をして
「ごめん」

自立の二歩目ってこういうところからかしら…
…とりあえずたまごは下段に置くことにしましたが…

…道は遠い。



スポンサーサイト
コメント

Re: メロディさん

> おおせのとおり
> かなりワイルド。
>
> メロディさんの子育ての勉強の
> 実が実っているというしかなく
> ただ脱帽。
>
> うちは私が仕事もちではないので
> そこまではできまい。
>
> 介護つきなのでそのからみで
> きっかけづくりにするか。
>
> その前に落ち着いた子育てを
> 定着させることか。
>
> 夏休みまでにはなんとかしたい私。
>
> さてさて紅茶家。
> どうなるかな。。。。

NoTitle

>何をきっかけにして始めればいいのかな~

私は年明けに一度、家事放棄宣言をしました^^;
「明日より、私、メロディは皆さんのお手伝いさんから、卒業させて頂きます!」って・・・
「これからは、私も皆さんと同じように、自分のことだけして、生活したいと思います。今後は、それぞれ、自分の食事やお弁当の支度をして、自分の使った食器や調理器具などの洗い物をし、自分の着たものや使ったものの洗濯をして、自分のゴミを集積所に出し、自分の部屋の掃除をし、それぞれがそれぞれで、自分のことを責任を持ってして下さい。みんなで使用している共有部分、例えば、お風呂、洗面所、トイレ、ダイニング、リビング、階段、廊下、玄関、家周り等については、当番表を作成し、それぞれ責任を持って、やっていくことにしましょう。当然、私も自分の分の食事を作り、自分の食器を洗い、自分の洗濯ものを洗い、自分のゴミを出し、自分の部屋の掃除をし、当番の掃除等をします。それでは皆さん、頑張って。お互いに、自分のことは自分でやって、それぞれの仕事や学校生活を楽しみましょう(^0^)!」ってね^^;

そうしたら、家族みんなが騒ぎ出し、各自でやるより、全て当番制にしたいと言ってきました。
そこから、家事が家族みんなの問題になり、家族みんなで相談して決め、今に至っています。
参考にならないかな^^;
ワイルドなやり方しました(笑)




憧れ~の家事分担

メロディさん!
続いているのですね!家事分担。

私も次のステップへと行きたいところなんですが
なかなかです。。。。。
口では
「高校卒業のときには
生活の自立ができているようにね。
そしたら好きなところに出て行ったらいいよ」
なんて言っているんだけど、
現実はできた食事を運ぶことすら、おっくうがって…

何をきっかけにして始めればいいのかな~

NoTitle

>朝起きは自立の第一歩
>母親はできるだけ手出し口出しをしないで子供に任せる…
>1ヶ月で本当に朝が楽になりました。

本当にね~^^
私も、以前は朝が本当に大変で・・
子どもを何とか送り出したあと、
グッタリ疲れてしまって・・
情けないやら、やりきれないやら・・
涙を流したり、物に当たったりしたことさえありました^^;
今は本当、超ラク~♪になりました^^
娘の不登校のおかげで、大切なことを沢山学び、
幸せになりました。
私もファッジさんみたいに、喫茶店でモーニングコーヒーなんてことまでは出来ないわ~^^;
どんだけすごいヒトなんだ?その分早起きもしなきゃならないみたいだし、結局、頑張ってるなぁ~って思う。
「自立の2歩目」
わが家では、家事分担制度を続けているので、
一応、2歩目もクリアかな^^?
ただ・・・最近、少し、不安が出ているみたいで、
私の仕事中に「~食べていい?」等の電話がかかってくることが・・・
6年生の時の方が、しっかりしてたような・・・

そばさん~

卵の扱い、、、どうだか。。。
今年のスキーの宿で、すき焼きの卵で遊んでいて
カーペットの上にバチャンと落としたのが2月のことです。。。。。

はぁ~~~~OTL

NoTitle

あちゃーー 卵 ^^
失敗は成功のもと! きっと これから
卵の扱いには 十分注意することでしょうね♪
私もファッジさんを見習いたいけど
どうしてもねー 口が出る出る ^^;

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紅茶

Author:紅茶
子どもの自立、自律を目指し苦戦中(高2娘、中3息子あり)
介護は昨年7月に終わりを迎えました
読み聞かせのボランティア継続中
時には歌手
キリスト者
「紅茶さん」と呼ばれる。(^^)/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。